2014年02月07日

ひとり娘の「つるし雛」


     毎年 この時期に「 おひなさま 」が飾られますが
     「 ひとり娘の ためだものね 」って
     この 「  」を プレゼントしてくれたの

     PAP_2704.JPG
     かわいい 立ち雛の 頭上を ご覧下さい

     PAP_2705.JPG
     これが 「つるし雛」ですよ

         PAP_2711.JPG
         ももの花が まだ手に入らなかったので
         ももいろの薔薇を 飾りました

     「つるし雛」の由来は 江戸時代
     一般の人にとって お雛様の人形はとても高価なものでした
     そこで 家族や友達 ご近所の方 みんなで古布などを使って
     少しずつ 小さなお雛様を作ってつなげ それを飾ってお祝いを
     したのが 始まりとか・・・
     それぞれ いろんな意味が あるんですよ

     PAP_2706.JPG
     まずは もちろん お内裏様と お雛様

     PAP_2707.JPG
     「  」言わずと知れた安産・子宝・健康・厄除け

          PAP_2708.JPG
          「  」二枚貝は 他の貝とは合致しないことから
          貞節の象徴・良縁

     PAP_2710.JPG
     「  」雛飾りには欠かせない 桜の花 
      事の始まりと その永続を願い 栄誉を称える
      美しい花や甘い香りの葉も 優しさと美しさの象徴

      そ・し・て・・・もちろん
          PAP_2709.JPG
          「  」これですよねえ
          桃は 花・葉・種 全てが薬となります
          邪気・悪霊を払い 延命長寿を願います

     この つるし雛には ほかにも 沢山ぶらさがってまあす 
     「  」丸々と円満に はずむような心豊かな暮らし
     「  」早く歩けるように・健脚・健康・働き者に…
     「  」祭りに欠かせない おめでたいもの・悪を払い福を呼ぶ

     きんちゃん たっちゃんの いろんな願いが こめられているんだね
     ふふふっ しあわせだなあ
     今回は 出来上がったものを贈ってくれたんだけど
     おひなさまを じーーっと見つめてた たっちゃん
     「 これ 作れるよね… 来年は 手作りしようかな 」だって

     PAP_2677.JPG
     3月3日の 「 桃の節句 」
     桜餅 ひなあられ ちらし寿司 …も 楽しみで~す

posted by momo at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもコメント有り難う。
ももちゃん、つるし雛の贈り物、嬉しいねぇ~
何年か前に、つるし雛で有名な稲取に行ってきました。
綺麗なつるし雛が沢山飾られて、素晴らしかったです★
ももちゃんのつるし雛も、
   可愛くて、素敵だねぇ~♪
見ていて、ほっこりしますよね~☆☆
来年は、たっちゃん手作りのつるし雛、楽しみにしちゃお~♪♪
Posted by かず at 2014年02月08日 17:57
この つるし雛を見つけた時
ひとめぼれしちゃって
しかも 桃の実まで付いてるし!

稲取 有名ですよね
大きくて つるし雛の数も沢山で
布地も 昔ながらのもので ステキでしょうね
東北にも 山形はじめ 色んなトコに
その風習が残っています
お節句の時に お祭りがあるので
見に行けたらいいなあって思っています

手作り できるといいなあ…
Posted by >かずさんへ たっちゃん at 2014年02月09日 21:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387550947

この記事へのトラックバック
読み終わったらポチッと応援よろしくです